アニッシュ・ギリ公式サイト 日本語版について


昨年3月11日の東日本大震災により被害を受けられた日本のみな様に心からお見舞い申し上げます。



 公式ホームページ日本語版へのメッセージ(原文)


    It was very tragic and terrible for me to hear about the disaster that has happened to Japan not so long ago, especially as I lived in this great country for quite a few years and fell in love with people and culture. I do believe and hope that Japan will survive and recover from the catastrophe, with help of the devoted and united people of Japan.

    I remember it was a big difference between the chess-life in Russia and in Japan. In Russia (previously USSR) chess was a big tradition, a big and widely popular sport. In Japan however, chess does lack some popularity, probably mainly due to attractive Japanese alternative- shogi. Yet I was happy to hear that there were some chess clubs in Japan and one not so far for me, in Sapporo that I decided to attend. This monthly practice as well as playing online on ICC (advised to me in the club, by the way), did help me a lot and managed to save my love and passion for chess and that is something one can't become a chess player without.

    I am very thankful to the Japanese chess society and players and I hope that the game of chess will get more and more popular in Japan and soon the chess world will hear more about the great country- Japan.




 公式ホームページ日本語版へのメッセージ(訳)


 先日、日本で起こった震災は、僕にとって非常に辛く悲しいニュースでした。 わずか数年間でしたが僕はこのすばらしい国、日本に住んでいましたし、人々や文化が大好きだったので、なおさらです。 それでも、一生懸命で団結力がある日本のみなさんなら、この大災害を切り抜け、立ち直ってくれると思いますし、 僕はそう確信しています。

 チェスに関しては、ロシアと日本の間に大きなギャップがあったことを思い出します。 ロシア(特に以前のソ連)において、チェスと言えば大きな伝統と競技人口を持ったスポーツなのです。 おそらく魅力的な日本の将棋があるからでしょうが、日本ではチェスがあまり普及していません。 しかし、うれしいことに日本にもチェス・クラブがいくつかあり、しかも自分の近くにもチェス・クラブがあることが分かりました。 僕が通うことになった札幌チェス・クラブです。そこの例会と、(クラブで勧められた)ICCでの練習は本当に助かりました。 おかげでチェス・プレーヤーになるために不可欠なチェスに対する愛情と情熱を、保ち続けることができたのです。

 僕は、日本チェス界と日本のチェス・プレーヤーに深く感謝しています。 そして、チェスという競技がもっともっと日本に普及してほしいと願っています。 そうなれば、世界チェス界はすぐにこの国を認知するでしょう、このすばらしい国、・・・日本を。


2011年4月26日   
ギリ,アニッシュ   


 

 小学生のときに札幌にいたアニッシュ

 このウェブサイトは世界的に有名なチェス・プレーヤー、アニッシュ・ギリ(Anish Giri オランダ在住 17歳)の公式サイトです。 ですから、このサイトは世界中のファンのために英語はもちろん、スペイン語、オランダ語、ネパール語、ロシア語で読めるようになっています。 2011年夏から、 日本のチェス・ファンのためにもサイトを立ち上げることになりました。 それがこの「アニッシュ・ギリ公式サイト日本語版」です。日本でこのサイトを立ち上げた理由は、元はといえば小学生のときに札幌にいたアニッシュからの強い要望があったからです。

 グランドマスターが日本語で解説

 日本ではチェスという頭脳スポーツが他の国のようにあまり普及していませんし、世界的に有名なプレーヤーもいません。 (ヒカル・ナカムラは有名ですが、残念ながら米国籍です。)しかし、だからこそアニッシュを応援することによって、世界トップ・レベルからの 直接情報が得られます。これは日本チェス界に大きなメリットがあると思います。特に、アニッシュのゲーム解説は、 最新のプロのゲームを、グランドマスターが日本語で解説したものという点において日本で初の試みであり、 チェス研究の貴重な情報源になるでしょう。このサイト最大の「売り」です。

 子どもたちに本物のチェスを

 インターネット上ではチェスに関してまちがった情報を平気で流す偽物のチェス情報が多くあります。 日本の子どもたちに本物のチェスを届けたい、これがもうひとつの願いでもあります。チェスは「インテリのひまつぶし」ではありません。 どれだけ凄い迫力を持ったスポーツか、どれだけ素晴らしい魅力があるかを、伝えたいと思っています。ですから、 小学生にも読める訳、ニュース記事をこころがけたつもりです。

アニッシュの写真

 ご意見やご質問があればご自由に

 このサイトは函館チェスサークルのボランティアによって運営されています。アニッシュのためのサイトであるのは当然ですが、 このサイトによって日本のチェス・ファンとアニッシュをつなぎ、少しでも日本チェス界のためになればと 思っています。ご意見やご質問があればご自由にお寄せ下さい。英語とチェスができるボランティアは随時募集中。 函館チェスサークルの独占ではなく、アニッシュの、そしてファンの交流サイトとなるようにしたいと思っていますので、これからも応援をお願いします。

      [2011年12月 日本語版編集担当 山田 明弘]


 (© Fred Lucas )