アニッシュの記事 2011年04月

「シャー・エス・エム64」

第18回ロシア・チーム選手権、プレミア・リーグ

4月23日
「シャー・エス・エム64」連覇!

ロシア・チーム選手権の最終ラウンドは大激戦となった。まず「トムスク400」が「オスデュショール」に対し6戦6勝を挙げ、 優勝の可能性を残した。それによって、ライバルの「シャー・エス・エム64」は、最終ラウンドに「エグ・ペルスペクティワ」に対し4.5勝を 挙げないと優勝できなくなっていたが、何とかぎりぎりの得点をもぎ取り、このタイトルを手にすることに成功した。

チーム・メンバーは、ボリス・ゲルファント、ワン・ハオ、ファビアーノ・カルアーナ、アニッシュ・ギリ、 アレクサンダー・ライザンツェフ、ボリス・グラチェフ、ウラジミール・ポトキン、エヴゲニー・ナジェール。 [チェスではオリンピアード以外のチーム戦においてメンバーの国籍がちがっていてもかまわない] おめでとうございます!!!

アニッシュの貢献度は、9戦(うち黒番が7戦!)して5.5勝。内訳は3勝5分1敗。 彼にとっては、クラブ・リーグの中で、3度目のチーム選手権優勝となった。 アニッシュは、フランス・チーム選手権に「レシキエ・シャロネ」というチームで参加し、2010年に優勝。 さらにオランダ・チーム選手権に「HSG」で参加し、優勝している。


負けたよ・・・だから何?
1~8ラウンド
《アニッシュ初の敗戦を喫す》

アニッシュはロシアのチーム選手権に初出場した(チームはモスクワの「シャー・エス・エム64」)。
彼は8ラウンドでドミトリー・シトニコフに初の敗戦を喫し、ここまで7戦して2勝1敗4分とした。彼のチーム「ШСМ64」は8ラウンドの後トップに立っている。

チェスベース記事(1)(英語)
チェスベース記事(2)(英語)
チェスヴァイブ記事(英語)
公式サイトの写s真(ロシア語)


アニッシュ公式ページ日本語版 スタート!

応援をお願いします

 アニッシュ公式ページの日本語版が4月からスタートしました。

 プロ級のチェス・プレーヤーであるアニッシュ・ギリ(16歳)は、元札幌チェス・クラブの会員です。 小学生だったときに北海道選手権を取ったこともあります。(アニッシュの家にはそのときのトロフィーが今でも飾ってあるそうです!)そのような縁が元で、日本のチェス・ファンのために公式ページを 解説することになりました。

 アニッシュの活躍をお伝えすることは、すなわち世界チェス界の情報をお伝えすることにつながります。 また、アニッシュが解説した棋譜を日本語で掲載することで少しでも日本チェス界に貢献できることを願っています。 今後とも、アニッシュ・ギリと、このサイトの応援をお願いします。

             2011年4月1日 函館チェスサークル、チェス教室函館講師 山田 明弘


公式ホームページ日本語版への メッセージ
アニッシュが日本にいたときの 写真(ギャラリー)

 日本のチェス・ファンのため、公式ホームページ日本語版開始に寄せて、アニッシュ・ギリから次のようなメッセージが届きました。難しい文章ではないので、あえて原文からご紹介してます。 御覧ください