アニッシュの記事

anish_top

アニッシュの最新記事(ホームページ) は、ここをクリック more

記事のもくじ Index Of Articles

  

... 2014年 ...

rd1

アニッシュ公式日本語サイト復活

 しばらく更新がとどこおっていましたが、復活しました。またアニッシュ・ギリ公式日本語サイトをよろしくお願いします。ここではヴァイカンゼー大会の自戦記が日本語になったことなどをご紹介しています。 


rd1

ハンティー・マンシースク世界選手権予選

 ロシアのハンティー・マンシースクで行われた世界選手権予選大会で直前に王座を追われたアナンド(インド)がふたたび王座への挑戦権を得ました。アニッシュがその大会の棋譜を分析します。 


rd1

ヴァイカンゼー 2013

 毎年地元オランダで行われるチェス界最高峰の大会のひとつ、ヴァイカンゼー(タタ)で、アニッシュが準優勝の快挙をなしとげました!! 


  

... 2013年 ...

12月 世界チーム選手権、ワールド・マインド・ゲームス(北京)、函館での同時対局

rd1

世界チーム選手権、WMG(北京)、函館での同時対局

 トルコで行われた世界チーム選手権、北京でのワールド・マインド・ゲームスにおけるアニッシュの活躍の記事。そして、12月28日、北海道函館市でついに実現したチェス教室で行った同時対局! 


11月 ユーロピアン・チェスクラブカップ2013、カールセンが世界チャンピオンに

rd1

ユーロピアン・チェスクラブ・カップ2013

 ヨーロッパのチーム戦。これにアニッシュが何と7番ボードで参加しました。そのことでもかなり格上の大会だと分かりますが、ここでアニッシュは自分のプレーを取り戻すきっかけをつかみました。また、カールセンが世界1になったタイトル・マッチをアニッシュがレポートします。 


10月 FIDEグランプリ・パリ大会、対ゲルファント戦の棋譜解説

rd1

FIDEグランプリ・パリ大会(6)~(8)

 引き続き、世界チャンピオンへの挑戦権を得る戦い、FIDEグランプリ・シリーズ最終戦に挑戦したアニッシュのレポートと棋譜解説。 


9月 スパニッシュ・リーグ、FIDEグランプリ・パリ大会

rd1

スパニッシュ・リーグ、FIDEグランプリ・パリ大会(1)~(5)

 昨年に引き続き、スペインでのチーム選手権に参加にチームを優勝に導く活躍。 そして、FIDEグランプリ・シリーズ最終戦、パリ大会に参加し、世界トップクラスに挑戦しました。 


8月 トロムソ・チェス・ワールドカップ

logo

トロムソ・FIDEワールドカップ

 世界トップレベルのチェス・プレイヤー128人が行う壮絶な勝ち抜き戦、FIDEワールドカップ。 今や、世界ジュニア1位、世界ランク20位となった若きチャレンジャー、アニッシュ・ギリ。その戦いぶりは? 


3月~7月 イワンチュックとのマッチ、そしてFIDEグランプリ北京大会

イワンチュックに勝利、グランプリ北京大会

 アニッシュは伝統あるレオン(スペイン)の大会でワシリー・イワンチュックに勝利しました。また、グランプリ・シリーズ3回目である北京大会では、初めて勝率を50%に乗せました。 


1月 タタ・スティール・チェス・トーナメント 2013

tata

昨年のトラウマを払拭

 チェス界の頂点を決める毎年恒例の大会。アニッシュは世界トップクラスと剣を交え、14人中8位となり、まあまあの成績です。後半くずれて最下位だった昨年のトラウマを払拭しました。 


  

... 2012年 ...

12月 FIDEロンドン・チェス・グランプリ、そしてウニフェ大会などの記事

シティー・チーム世界選手権で優勝

 UAEのアルアイン市で開催されたシティー・チーム世界選手権で優勝。アニッシュは第1ボードとしてこの年をしめくくる大きな活躍をした。カスパロフとチェスのいっしょにやった同時対局の記事も掲載。 


11月 スペイン・クラブ選手権の記事と解説

スペイン・クラブ選手権でのハイ・スコア

 スペインのレオン市で開催されたクラブ選手権において、アニッシュがハイ・スコアで大きく貢献してチームを優勝に導いた。アニッシュの手による記事と解説を読むことが出来る。 


10月 FIDEロンドン・チェス・グランプリ、そしてウニフェ大会などの記事

世界選手権予選の大舞台

 ロンドンで開催されたブランプリ初戦に、アニッシュが招待されました。世界選手権予選の大舞台でしたが、苦しい戦いに・・・。他にイスラエルで開催されたヨーロッパ・クラブ・カップ、地元オランダのウニフェ大会での記事。 


9月 チェス・オリンピアード2012の記事と解説

イスタンブールでチームに貢献

 記念すべき第40回のオリンピアードはトルコのイスタンブールで開催されました。前半アクシデントで不参加のアニッシュでしたが、後半はオランダの1番ボードとして6位入賞の好成績に貢献しました。自戦記あり!


8月 スイスのビールで3位入賞の記事と解説

世界トップクラスと優勝争いを演じたアニッシュ

 世界トップクラスしか出場しないスイスのビール・チェス・フェスティバル。 最下位シードのアニッシュでしたが、すばらしい戦いでカールセン、ワン・ハオたちと優勝争いを演じました。 自戦記もあります。


7月 オランダ選手権優勝の記事

オランダ選手権を圧倒的成績で3度目2年連続の優勝

 オランダ選手権を圧倒的成績で3度目2年連続の優勝、アニッシュ復活ののろしをあげました。 解説はありませんが、アニッシュの棋譜、次の1手問題、アニッシュの率直なツイッターをすべて掲載しました。


6月 ジーゲマン大会、世界選手権などの解説

ジーゲマン大会は連覇ならず3位に

 スイスで行われた友好マッチ、アロニアン対クラムニック、 そしてロシアで行われたアナンド対ゲルファントの世界選手権をアニッシュが解説しました。 他にスウェーデンのマルメで行われたジーゲマン大会のレポートも掲載。 アニッシュは残念ながら連覇ならず、3位になりました。


5月 アニッシュの解説

キャンディデート・マッチの解説

 5月にロシアのカザンで行われた世界選手権予選、キャンディデート・マッチについて、 アニッシュが独自の視点で解説しています。


4月 ロシア・チーム選手権

アロニアン対クラムニックのマッチを解説

 ソチで行われたロシア・チーム選手権に出場し、3戦して1勝2ドローでした。他にダッチ・リーグの記事と、 世界が注目したアロニアン対クラムニックのマッチを解説した記事があります。


3月 ヨーロッパ・チェス選手権

残念な結果に終わる

 ブルガリアのプロウディフにおいてヨーロッパ・チェス選手権が行われました。 GMが百数十人参加し、スイス式で戦う大きな大会です。アニッシュ・ギリは4番シードでスタートし、 優勝も期待されましたが、調子があがらず、レイティングもかなり下げるような残念な結果となりました。


2月 タタ・スティール、カスパロフからの直接指導

ヴァイカンゼーでの価値ある経験

 1月、アニッシュは世界最強の大会のひとつ、通称「ヴァイカンゼー」に参加しました。「そのミッションは思い描いたとおりにはいかなかったが、しかし、ふくらんでいく僕の小さな旅行バッグの中に、 この価値ある経験がしっかりと収まったことだけは確かだ。」


1月 レジオエミリア

個人の国際大会でアニッシュ初優勝!

 1月6日、アニッシュが由緒ある第54回レジオエミリアにおいて単独優勝しました。オランダ・チャンピオンには2回なっていますが、アニッシュにとっては初めて手にした大きな国際大会タイトルです!


  

... 2011年 ...

スポーツアコード

スポーツアコード・マインド・ゲームス

 アニッシュは12月8日~16日に北京で行われたスポーツアコード・マインド・ゲームスに参加しました。


ヨーロッパ・チーム選手権

オランダの1将として参加

 11月、アニッシュは今回初めてオランダのチームの第1ボードとしてヨーロッパ・チーム選手権に参加しました。他にスペイン・チーム選手権に参加した記事もあります。


将棋国際フォーラム

チェスと将棋がフランスで交流

 10月、将棋のトップ棋士とチェスのトップ棋士がフランスで異文化交流しました。 羽生さんと森内さんがフランス・チャンピオンのラグラーヴとチェスを、一方、ラグラーヴ、アニッシュ、アルミラが森内さんと将棋を指しました。 果たして、結果は?


ウニフェ・チェス大会

アニッシュが2位

 10月、アニッシュが、 ユニフェ・チェス大会 のクラウン・グループに出場し、 ホーム・グラウンドで前世界王者ウラジミール・クラムニックらを迎え撃ち、好成績を残しました。


欧州クラブカップ

欧州クラブカップ

 ギリ,アニッシュが、European Club Cup(ヨーロッパ・クラブカップ)という歴史あるチェスのチーム戦に出場しました。


ワールドカップ

ワールドカップ アニッシュのゲーム解説

 ハンティーマンシスク(ロシア)で行われた2011年ワールドカップではスヴィドラーが優勝。アニッシュが名局2番を解説。


スパルカッセン(ドルトムント)

「全体として僕は結果に満足」

 初参加のアニッシュは世界トップレベルの強豪5人と対戦し、好成績を残した。


アニッシュが2011年オランダ選手権優勝 棋譜を解説

楽しい経験になったし、もっとそんな経験ができればと思う

 何日か前になるが、僕は2009年ですでに手にしていたオランダのタイトルを取り返した。 今年の大会はそのときより確実にレベルが上がっていたが、僕だって(少なくとも自分では)レベルを上げたつもりだ。


アニッシュのジーゲマン大会自戦記

この大会を暖かく終わらせたのは、居心地の良い閉会式だった

 昨年、僕は初めてここに参加して、5人のスカンジナビア(北欧)・プレーヤーと対戦した。 今回は6人の参加者で、そのうち3人がスカンジナビアからだ…


アニッシュのフランス・チーム選手権参加レポート

面白くて良い棋譜を残せたことに満足

 むしろ大会は短く感じたくらいだったのですが、面白くて良い棋譜を残せたことに満足ですし、僕自身は6戦して5.5ポイント(それにレイティングの上乗せと)を挙げることができました。


キャンディデート・マッチ 2011年

クラシカルの部分を見ただけで、僕には、結末が明らかに思えた

 あえて言うと、このマッチは、本戦であるクラシカルの部分を見ただけで、僕には、結末が明らかに思えた。グリシュックが同じように固いディフェンスを続け、運が彼に味方し続けるなら(運のあるなしは確かにある)、レヴォン・アロニアンができることはほとんどないことが明白になってきたのだ。


ロシア・チーム選手権

ロシア・チーム選手権

 4月、ロシアのチーム選手権にアニッシュが「シャー・エス・エム64」のメンバーとして参加し、連覇に貢献しました。


日本語版スタート!

4月アニッシュ公式ページ日本語版 スタート!

公式ホームページ日本語版開始に寄せて、アニッシュ・ギリからメッセージ。


アンバー大会のアニッシュ

グッバイ、モナコ。レッスンに感謝!

 今年3月、僕は光栄にもモナコの有名なチェス・イベントに招かれた。目隠しチェスと、ラピッドから構成されるこの大会は、まちがいなく世界トップ・レベルと見なされている。


アニッシュの活動予定

政治家、ジャーナリストとの同時指導対局

 オランダの国会において政治家、ジャーナリストに対しての同時指導対局が行われました。


ヴァイカンゼー 2011

Aグループに参加、カールセンを破る

 1月オランダのヴァイカンゼーで行われた世界有数の大会タタ・スティールで、アニッシュはAグループに参加し、カールセンを黒番で破りました。

(英語)


  

... 2010年 ...

ヴァイカンゼー 2010

Bグループ優勝の快挙

 2009年Cグループで優勝、2010年1月オランダのヴァイカンゼーでBグループに参加したアニッシュは見事優勝を勝ち取りました。(英語のビデオ)